ラクトフェリンサプリはこんなにある!

Amazonで「ラクトフェリンサプリメント」検索するとざっと400件以上、楽天市場で検索すると100件以上商品が見つかりました。

同じ商品を違う店舗で販売することもあるため、検索数と商品数は比例しませんが、それだけラクトフェリンを配合したサプリメントが多いということなのでしょう。

それらの商品を詳しく比較してみると、きちんと腸まで届く「腸溶性」または「耐酸性」加工を採用するラクトフェリンサプリメントが少ないのがわかります。

ラクトフェリンは腸にあるラクトフェリン受容体へ届くことで効果が発揮されますが、胃酸に弱いため通常のサプリメントでは胃で分解されてしまいます。そのため、「腸溶性」または「耐酸性」加工がされているサプリメントである必要があるのです。

腸溶性のラクトフェリンサプリメントの代表的なものはライオンの商品で、耐酸性のラクトフェリンだとホコニコの商品が有名でしょう。ほかには歯科医で出しているラクトフェリンサプリメントも見られているようです。

ネット通販で買える腸溶性タイプのものでは1万円近くする商品もあることがわかります。そのため安価な商品のほとんどは胃で分解されるタイプだといえます。

ラクトフェリンサプリのススメ

ラクトフェリンを使った動物実験、臨床試験は世界各国でも行われており、ラクトフェリンは様々な病気の予防や改善に期待できるとされています。

免疫力をアップさせる作用では病気全般に効くといえますし、抗菌や抗ウイルス作用では人の病気に関わるあらゆる病原菌を減らすために使える可能性があります。

肌に塗れば細胞の代謝を高め、吸入や点滴に混ぜて直接吸収させる方法なども研究されています。

これほど可能性を秘めたラクトフェリンですが、知名度があまり高くならない理由のひとつに、「腸溶性」があるのではないでしょうか。

世の中にあるラクトフェリンサプリメントの90%以上が腸溶性ではなく、効き目が得られる前に止めてしまう方が多いと考えられます。